知識について

メイクする金髪女性

ニキビは、顔や背中などの皮脂腺が多い箇所にできます。しかし、時にはお尻にも発生します。お尻にニキビができると、日常生活において不快感がともないます。 お尻のニキビを予防するための豆知識は、きつい下着やボトムを身に着けないことです。きつい下着やボトムは、摩擦による肌ストレスでニキビができやすくなります。お尻の皮膚は、座る際には体重で圧迫されて、歩く際には衣服から摩擦を受けます。そのため、皮膚がストレスを受けて角質化しやすい箇所です。角質化は、ニキビの原因になります。 ゆえに、柔らかい素材で締め付けない下着やボトムを着用するようにします。それによって、肌への摩擦が抑えられてニキビができやすくなります。

お尻のスキンケアをすることで得られるメリットは、ニキビを予防できることです。ニキビが発生する原因は、摩擦による肌ストレス以外にもあります。それは、皮膚が不衛生な状態になることです。そのため、入浴やシャワーの際には念入りに洗うようにします。そして、柔らかいタオルで優しく水分を拭き取ります。タオルでゴシゴシ拭くと、摩擦が起きて皮膚の角質化につながります。上述のように、皮膚の角質化はニキビの原因の一つです。よって、タオルを肌に押し当てて水分を拭き取ります。その後は、ボディローションなどで保湿ケアします。 また、適切なお尻のスキンケアによって、下着のゴムの跡による黒ずみなどを解消できるメリットがあります。